【採用情報】心理士・児童指導員・言語聴覚士

コンサルティング

単発コンサルティング

「療育は品質で選ばれる」時代が、すぐそこまで来ています!

対象者

新しく児童発達支援事業への参入を検討している社長様

コンサルティングが重要になる背景

児童発達支援事業(療育事業)において、「箱モノを作れば儲かる!」という時代は終わろうとしています。

その理由は、以下の2つです。

  1. 特に放課後等デイサービス事業所において、悪質な療育サービスを行なう事業所が増加したことから、国が規制をかけ始めた。
  2. 保護者ニーズが成熟し、「効果的な療育サービスを受けたい」と希望する保護者が増えてきた。

実際に、放課後等デイサービス事業においては、報酬単価が下がりはじめており、今後ますますその傾向は強くなると考えられます。

高齢者のデイケアとデイサービスの関係でも、リハビリがある預かりサービス(デイケア)に比べ、単なる預かりサービス(デイサービス)とでは、明確な差ができつつあります。

発達支援(療育)の領域においても、今後は「人気ある事業所」と「人気のない(集客できない)事業所」の二極化が進むことが予測されます。

この2つの違いが生じる原因として、「事業所の理念が明確であるかどうか」「スタッフの方向性がまとまっているかどうか」「質の高い療育サービスが提供できているかどうか」が挙げられます。

そのためには、単に事業所を開設しただけでは不十分です。

どれだけ自社ならではの療育理念を作ることができるか、またそれを効率よく広めていくことができるかが大切になります。

つまり、通常のマーケティング理論だけでは不十分で、療育の本質を理解した上で戦略を立てていくことが求められます。

ここに、療育コンサルタントの意味があるといえるのです。

コンサルティングを依頼することでこんな効果が!

  1. 事業所の基幹をなす、療育理念をどこに置くべきかが分かる。
  2. 療育理念が整うことで、自社の強みが明確になり、他事業所との差別化が図れる。
  3. スタッフが同じ理念のもと働くことで、スタッフの足並みが揃う。
  4. 保護者からの信頼の得方が分かり、口コミ評価につながり、継続した利用につながる。
  5. 付加価値を上げることで、見学希望者が増え「売らずに売る」を実践できる。

これらの実践により、新規参入であっても、効率的に集客を行うことができるようになります。

コンサル例

◆自社独自の療育理念の確立
・他事業所とは違う療育理念を掲げることで、貴事業所のファンを増やすお手伝いをします。

◆他事業所との差別化
・差別化戦略のために、貴事業所の強みと弱みを分析し有効な差別化の方法についてご提案します。

◆スタッフのスキルアップ研修
・質の高い療育サービスを提供するためにスタッフ研修を実施します。

◆自社オリジナルサイトの活用による集客
・見込み客を見学問い合わせにつなげるためのサイト構築およびサイトの活用方法についてアドバイスします。

上記以外にも、柔軟に対応します。

費用

◆弊社へご来所いただく場合:100,000円(税別)/3時間

◆貴社(貴事業所)へ伺う場合:200,000円(税別)/3時間
※交通費別途(遠方の場合は宿泊費のご負担もお願いします)

◆オンラインでの相談の場合:80,000円(税別)/3時間
※ご来所人数は、スペースの関係で5名様まで。伺う場合は制限ありません。

お支払い方法

3日前までに、弊社指定の口座へお振込ください。
※お振込手数料はご負担ください。

日程

土曜日または日曜日の9時〜17時までの間

フォローアップ

コンサル後、3ヶ月、月1回(1時間まで)スカイプなどによる相談(フォローアップ)が受けられます。

担当者

西村 猛
・株式会社ILLUMINATE代表取締役
・児童発達支援事業所管理者兼児童発達支援管理責任者
・療育改革実践家

※子どもの発達および療育実践の専門家として、テレビ番組を始めとする各メディアからの取材依頼多数。
※現在管理者として運営している児童発達支援事業所では、チラシやネット広告などを一切行わず、差別化戦略を取り、開設後半年で単月黒字化達成。
※ランチェスターの弱者の戦略を発達支援業界に応用し、小さな事業所が「戦わずして勝つ」「勝ちやすきに勝つ」方法を実践を通して確立。
詳細なプロフィールはこちら

※継続コンサルタントにつきましては、現在準備中です。詳細はお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせ

■ご連絡内容(必須)
お問い合わせ一般講義・講演の依頼取材の依頼コンサルタント依頼その他

講義・講演依頼の方は、以下の項目にもご記入ください。

上記の内容で送信してよろしければチェックを入れて下さい。