【弊社求人情報】発達支援ゆず 児童発達支援管理責任者/保育所等訪問支援員

2021年度のスタッフ募集を開始しました【保育士・児童指導員・公認心理師・言語聴覚士・作業療法士・児童発達支援管理責任者】

【2021.4.28追記】
現在、保育所等訪問支援事業スタッフを募集しています。詳細は下記求人サイトをご覧ください。

弊社では、2021度の事業拡大に伴う、児童発達支援事業所のスタッフを募集しています。

◆募集職種:
1.児童発達支援事業所勤務のスタッフ
①セラピスト(言語聴覚士・作業療法士・公認心理師)※正社員・非常勤
②保育士※正社員・非常勤
③児童指導員※正社員・非常勤
児童発達支援管理責任者(児発管)※正社員

※児童発達支援事業所スタッフの募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

2.保育所等訪問支援事業勤務スタッフ(募集中)

①セラピスト(言語聴覚士・作業療法士・公認心理師)※パート職員
②保育士※パート職員
※短時間勤務可(訪問先へ直行可)
障害のある子どもへの支援歴5年以上の方(必須)

◆募集人数:いずれも若干名

◆勤務場所:「本山ルーム(神戸市東灘区)」または「王子公園ルーム(神戸市灘区)」のいずれか。

◆勤務開始:2021年4月〜(保育所等訪問支援事業は応相談)

勤務日・勤務時間および給与等の諸条件につきましては、下記求人サイトでご確認ください。
Indeedの求人ページ

弊社の理念

弊社代表は、長年神戸市の公的療育機関に勤務したセラピストです。
そのため、神戸市の療育現場の課題に精通しており、「新しい療育」を実践する場としてゆずグループを開設しました。

新しい療育とは、「子どもを正しく評価し、根性ややる気のせいにせず、客観的視点を持って療育を行うこと」「子どもの支援以上に、保護者支援を優先し、安心して子育てができるバックアップを行うこと」「支援者が疲弊せず、楽しく働ける療育現場を作ること」を目標とした療育です。

子どもと保護者、支援者、地域社会が「三方良し」になることを目指しています。