【弊社求人情報】発達支援ゆず 児童発達支援管理責任者/保育所等訪問支援員

子育てにもっと楽しさと、安心を。

ただいま求人公開中 今すぐチェック 求人ボックス

最新のニュース

弊社代表西村が、茨城県笠間市の児童発達支援・放課後等デイサービス事業所「あていんぷらすわん」さんのスタッフ研修会に登壇しました 【新サービス】YouTubeを活用した療育事業所の集客サポートの提供を開始します 弊社代表の西村が、静岡県のすみれ認定こども園様のオンライン講義に登壇しました 弊社代表西村猛が、箕面市幼稚園全体研修会様の講義に登壇しました【2021.7.26】 【求人情報】児童発達支援管理責任者【発達支援ゆず】

ニュース一覧へ

私たちのビジョン

子育てって楽しい!をすべての人に

私たちは、「子育ては家族を基本として、地域社会も一体となって推し進められるべきものである」と考えています。

なぜなら、子どもは家庭から地域社会へ、そして世界へと羽ばたいていく可能性を秘めて生まれてきているからです。

そのため、保護者の方に子育てを楽しく感じていただくことはもちろんのこと、その子どもに関わるすべての人にも「子育てに参画する楽しさ・面白さ」を感じていただくことも大切な子育てのプロセスだと感じています。

私たちは、「親子」はもちろんのこと、親子に関わるすべての人に「子育ての楽しさ・面白さ」を伝えていきたいと考えています。

私たちのミッション

子育て支援のプロになる

子育てにおいて、子どもの発達が気になることが多くあります。それは身体や言葉の遅れ、コミュニケーションや学習の難しさなど多岐にわたります。

子育てを楽しく・面白く感じてもらうためには、子どもに関わる人々に、子どもの発達について正しい知識や方法をお伝えしていくことが大切です。

私たちは、子どもの発達に携わるプロしてのプライドを持ち、子育てを実践しているすべての方の陰になり日向になり、子育て支援を行っていきます。

私たちのバリュー

日々、サービスをバージョンアップ

今のサービスに満足することなく、探究心と好奇心をもって、「子育て支援におけるより良いサービス」の構築のために、スタッフ一人ひとりがサービスの質の向上を目指します。

社員が「自分らしさ」を表現

子育ての楽しさ、面白さを伝えていくためには、まずは社員が「楽しく働くこと」だと考えています。そのためには、社員が「自分らしさ」を表現できることが大切です。理念に基づきながらも、社員一人ひとりが個性を発揮し、その姿を見せていくことも子育て支援につながると考えています。

「不」を解消し、「心」に寄り添うホスピタリティ

子育てにおいて、様々な「不安」があります。発達の不安、就学への不安、子育てそのものへの不安など、尽きない不安に対して、「安心」を提供していきます。また、サービスにおいてはサービスそのものの質をあげることはもちろんのことながら、そこに「心を添える」ことを大切にしています。そこからサービスに対する安心が生まれ、それがやがて「子育ての面白さ・楽しさ」につながっていくと信じています。